シェアする

amazarashiのファンではない人に聞いてもらいたい、おすすめ名曲10選

シェアする

「amazarashi」というバンド名と、この怖いてるてる坊主のイラストを見た事はありますか?

ロキノン系バンドが好きな人はご存じの方も多いかもしれませんね。彼らは最近までほぼメディアに露出することはなく活動をしてきたバンドですが、デビュー当時よりバンドの中心人物・秋田ひろむの紡ぐ歌詞の世界観が話題となっています。

BUMP OF CHICKENが好きな人、特に藤原基央の紡ぐ歌詞が好きな人にはぜひ聞いてもらいたいバンド。生死感など近しい部分があるのできっとはまると思います。私がそうだったように(笑)

amazarashiは2010年ごろから音源公開、CDリリースが始まり、毎年コンスタントに作品を発表しています。そのため、現在はかなりの曲数があります。
そこで、今回は私の独断と偏見で聞いて絶対に損しない、むしろ聞かないのは損だと思うamazarashiの名曲をご紹介しようと思います。

最終的にはamazarashiの曲を全て聞いてみたいと思ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

amazarashi

まずはamazarashiの基本情報。

 青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。

3DCGアニメーションを使ったMVは文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。
また、リリースされるCDには楽曲と同タイトルの詩が付属されている。

amazarashiの魅力はなんといっても秋田ひろむの紡ぐ歌詞の世界観。物語性が魅力的な作品から文学的・哲学的な作品まで”歌詞が読みたくなる”アーティストだと思います。ぜひ歌詞カードや歌詞サイトを見ながら聞いてもらいたいですね。

歌詞が魅力のamazarashiですが、歌詞の世界観を聞き手に伝えてくる秋田さんの歌声とメロディーもまた魅力的です。秋田さんの芯が通った歌声が歌詞の世界をよりクリア、リアルにし、メロディーが言葉に華を添えています。”吟遊詩人”というのはこういう人の事を指すと初めて思いました。

また、アニメや特殊技術を使ったMVも歌詞の世界を表現するのに一役買っていて、見ごたえもあります。初期の頃はアニメーションのMVばかりでしたが、最近は本人が出演する作品も増えています。MVにもぜひ注目してください。

では、オススメ曲を紹介していきます。MVがあるものは載せておきますので視聴してみてください。

1.ワンルーム叙事詩

ワンルーム叙事詩
2010年発売のアルバム「ワンルーム叙事詩」の5曲目に収録されています。

歌詞のイメージ的にはBUMP OF CHICKENの「プラネタリウム」のような感じ。「プラネタリウム」を光とするなら、こちらは影のような感じの歌。歌詞が凄くいいです。
何事にも負ける自分でも人生には負けられないという勇気を奮い立たせてくれるような応援歌のような曲になってます。

イントロの優しいギターアルペジオからサビでの盛り上がり方も秀逸です。これはぜひ聞いてもらいたいのですが、MVがないのでCDをレンタルしてきてください。もしくはiTunesとかで視聴してみてください。絶対に損のない1曲なので!

ワンルーム叙事詩
ワンルーム叙事詩

posted with amazlet at 17.02.06
amazarashi
SMAR (2010-11-24)
売り上げランキング: 20,827

2.ハレルヤ

ラブソング
次にオススメしたい「ハレルヤ」はアルバム「ラブソング」の5曲目に収録されています。

いろいろ聞いてみてもらえば分かると思うですが、amazarashiの曲や歌詞は暗めのジメジメしたものが多いです。実際、検索ワードとかでも「amazarashi 暗い」とか「amazarashi 鬱」とかで検索する人が多いです。そのため、amazarashiは好き嫌いがはっきり分かれる曲のあるバンドだと思いますが、この「ハレルヤ」は曲調は明るめ、歌詞も前向きで嫌いになる人は少なく、最初に聞く曲としてはとてもオススメできるのはないかと思います。

ラブソング
ラブソング

posted with amazlet at 17.02.06
amazarashi
SMAR (2012-06-13)
売り上げランキング: 4,428

3.ハルルソラ

ラブソング

「ハルルソラ」もアルバム「ラブソング」に収録されています。こちらは9曲目です。「ハルルソラ」も「ハレルヤ」と一緒で明るくポップな曲調なのでとても聞きやすいamazarashiの曲だと思います。

「ハルルソラ」は日常を切り取った絵画のような歌詞が魅力的です。
曲名の「ハルルソラ」は晴れた空って事なんですね。

ラブソング
ラブソング

posted with amazlet at 17.02.06
amazarashi
SMAR (2012-06-13)
売り上げランキング: 4,428

4.もう一度


続いてオススメするのがアルバム「夕日信仰ヒガシズム」の3曲目に収録されている「もう一度」です。ここまで激しくギターを掻きならすような曲をamazarashiはこれまで作っていなかったので最初に聞いたときは衝撃的でした。
ちなみに、この曲調を期待しても他にはあまりこういう感じの曲はないのでお気をつけください。最近だとドラマ「銀と金」の主題歌「ヒーロー」とかも疾走感のあるロックな曲でしたがまだ音源化が発表されていないので早くCDになってほしいです。

「もう一度」も負けそうな自分を鼓舞して前に進もうとする応援歌のような曲です。
ロキノン系のアーティストが好きな人は曲調、歌詞が共に気に入るんじゃないかなーと思って挙げてみました。私は大好きな曲です。

夕日信仰ヒガシズム(初回生産限定盤)(DVD付)
amazarashi
SMAR (2014-10-29)
売り上げランキング: 2,215

5.古いSF映画


アルバム「千年幸福論」の3曲目に収録されています。歌詞の物語性が魅力的な曲。タイトルの通り聞き終わるとまるで1本のSF映画を観たような感覚になります。
これはぜひ歌詞カードと一緒に曲を聞いてみてください。わずか6分間でここまでの物語を創造するとは・・・すごいの一言です。

千年幸福論
千年幸福論

posted with amazlet at 17.02.06
amazarashi
SMAR (2011-11-16)
売り上げランキング: 1,537

6.スターライト


アルバム「夕日信仰ヒガシズム」の2曲目に収録されています。モチーフは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。キラキラしたメロディーとこれも応援歌のような希望へ向かう力をくれる曲。

ここまでは明るめでポジティブな感じの聞きやすい曲を選んでみました。ここからは暗い曲だけど、歌詞のメッセージ性や音楽性が好きな曲を挙げてみます。amazarashiは暗い曲も数多く書いているのでぜひこちらサイドのamazarashiも好きになってもらいたいです。

夕日信仰ヒガシズム(初回生産限定盤)(DVD付)
amazarashi
SMAR (2014-10-29)
売り上げランキング: 2,215

7.つじつま合わせに生まれた僕等


アルバム「0.6」の2曲目に収録されています。このアルバムが一般流通しているamazarashiの音源としては一番古いものとなります。「つじつま合わせに生まれた僕等」とアルバム「0.6」の1曲目に収録されている「光、再考」を聞いて私はamazarashiにハマりました。こんなに鋭く時代を切り裂く歌詞を書くバンドが出てきたかと衝撃を受けました。

歌詞カード、歌詞サイトを見ながらぜひ聞いてください。

0.6
0.6

posted with amazlet at 17.02.06
amazarashi
RAINBOW ENTERTAINMENT (2010-02-10)
売り上げランキング: 1,478

8.夏を待っていました


アルバム「爆弾の作り方」の1曲目に収録されています。物語性と文学性の両方を持ち合わせた歌詞が魅力の曲。これも歌詞の内容、特にラストが衝撃的です。
「夏を待っていました」で映画や長編小説が書けるのではないかと思えるほど物語性、文学性の高い作品だと思います。

爆弾の作り方
爆弾の作り方

posted with amazlet at 17.02.06
amazarashi
SMAR (2010-06-09)
売り上げランキング: 2,132

9.ひろ


「夕日信仰ヒガシズム」の11曲目に収録されています。動画はアコースティックVer.になります。バンド編成のamazarashiもいいですけど、アコースティック編成だと歌詞と秋田さんの歌声をより際立たせることが出来ていてこちらもいいなぁと感じます。

「ひろ」はいまは亡き友に捧げた曲です。18歳未満にはちょっと伝わりにくい歌詞の内容かもしれませんがそれ以上の年齢になってくるとこの歌詞がもうビンビンに響いてくるんです。これがいいと思えたあなた、仲よくしてください。

夕日信仰ヒガシズム(初回生産限定盤)(DVD付)
amazarashi
SMAR (2014-10-29)
売り上げランキング: 2,215

10.僕が死のうと思ったのは


最後に挙げさせていただくのがamazarashiの曲の中でも最近もっともハマっている曲です。先日、別の記事にも書かせていただきましたが、この音源は中島美嘉のトリビューとアルバム「MIKA NAKASHIMA TRIBUTE」にのみ収録されています。音源が手に入り難い!(一応、ツタヤでレンタルはできるようです)
※2016年10月に発売になったアルバム「虚無病」の1曲目にamazarashi名義で初収録されました。こちらはバンド演奏になってます。アルバム「MIKA NAKASHIMA TRIBUTE」に収録されているのはアコースティックバージョンなので両方聞くことをお勧めします。

アコギの弾き語りの曲で歌詞がとても、とても美しいです。

優しいギターの音、語りかけるような秋田さんの歌い方、それらがこの歌詞のメッセージ性をさらに強めています。この歌詞ホント好き。この曲ほんと好き。
音源も手に入りやすくなったのでぜひ聞いてみてください。

MIKA NAKASHIMA TRIBUTE
MIKA NAKASHIMA TRIBUTE

posted with amazlet at 17.02.06
ヴァリアス
SMAR (2016-02-24)
売り上げランキング: 11,080
虚無病(初回生産限定盤)(DVD付)
amazarashi
SMAR (2016-10-12)
売り上げランキング: 3,256

まとめ

いかがでしたでしょうか。出来るだけ聞きやすそうな曲と、歌詞のメッセージ性が強そうな曲を選んでみました。他にも名曲が多々ありますので気になったらCDを買ったり、レンタルしたりしてアルバムごと聞いてみてください。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

シェアする

フォローする

スポンサードリンク
スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)