シェアする

【パズドラ】第40回チャレンジダンジョンレベル10 ソロノーコン攻略

シェアする

2017年1月16日より開始になった第40回チャレンジダンジョン。今回のボスはナインガルダで前回同様なかなか鬼畜なダンジョンになっています。
今回、チャレダンレベル10を転生ミネルヴァパでソロノーコン攻略できたのでパーティー編成のポイントと立ち回りの注意点をまとめておきます。
ミスを続けてしまい4回目の挑戦でクリアできました。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

ノーコンできた転生ミネルヴァパ

20170116_01

リーダー:転生ミネルヴァ(アシスト:律する小指の鎖)
フレンド:転生ミネルヴァ(アシスト:グリモワールスフィア)
サブ:
王の器・アリババ
奮起の忠義神・関羽
覚醒曹操
紅蓮華の女傑・エキドナ(アシスト:花鳥風月の杯)

プラスは関羽以外全員+297、関羽はHPと回復が+99、攻撃が+1です。出来るだけHPと回復力を確保したかったので急遽関羽にプラスを振りました。
覚醒バッチは「HPが15%アップするがチームコストの上限が300ダウン」です。これもHPをできるだけ確保する目的でつけました。

第40回チャレダンレベル10用 転生ミネルヴァパ編成のポイント

遅延スキルを2体編成

編成のポイントとしてはB3「創造の緑機操士・クラジュ=マキナ」、B5「深海機導龍・サダルメリク」が水・木タイプでダメージが等倍になります。なおかつ、マキナは先制で5ターン光属性吸収、サダルメリクは先制で10ターン単体100万以上のダメージ吸収を使ってきます。
等倍ダメージで殴り合うのは現実的ではないです。遅延が効くので3ターン以上遅れさせることができる遅延スキルを2体編成するようにします。
私の場合は、転生ミネルヴァにアシストさせた律する小指の鎖(クラピカのスキルで4ターン遅延)とエキドナ(3ターン遅延)です。

ツバキは編成しない

ボスのナインガルダ用にドラゴンキラーでダメージ9倍になるツバキを入れるかどうか悩んだのですが、B5「深海機導龍・サダルメリク」もドラゴンタイプなのでドラゴンキラーが効いてしまい、100万ダメージ吸収に引っかかるの嫌だったので今回は編成しませんでした。
ちゃんと計算してませんが、多分、抜いた方が事故は減るんじゃないかと思います。

自動回復スキルがあると安定する

あまり意識せず編成していたのですが、関羽の自動回復スキルがかなり役に立ちました。ボスのナインガルダを始め、火・光・闇属性の敵とは殴り合うので自動回復スキルがあると事故が減ると思います。覚醒で自動回復持ちを編成できない場合は潜在覚醒で自動回復を振っておきましょう。

陣スキルを入れておく

ナインガルダを倒す用の陣スキルを入れておきましょう。個人的にはイルムの「グリモワールスフィア」で火・光の2色陣に出来ると最高だと思います。

エンハンスをアシストさせておいてもいいかも

ナインガルダを確実に倒すために、誰かにエンハンスをアシストさせておいてもいいかもしれません。
私はなくても大丈夫でしたが、最後ちょっとドキドキしました。

ドロップロック解除スキルはあってもなくてもいい

ナインガルダが先制で全ドロップをロックしてくるのでドロップロックスキルがあってもいいと思いますが、私は結局使いませんでした。

ポイントはこのくらいでしょうか。続いて立ち回りです。

第40回チャレダンレベル10 転生ミネルヴァパの立ち回り

B1 転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェ

ヴァーチェは毎ターン1個毒ドロップを作ってきます。そして、4ターン目のヴァーチェ攻撃時に毒ドロップが残っているとワンパンダメージがきます。
毒ドロップを処理しておけば攻撃はしてこなくてHPを全快してくれます。

20170116_02

3ターンかけて回復ドロップを貯めておき、毒ドロップと回復ドロップを一緒に消すようにします。これを繰り返せばB1でスキル溜めをすることが出来きます。
アシストで遅延スキルを編成した場合はここでスキル溜めをしましょう。

B2 覚醒ヘラ・ウルズ↑↑

20170116_03

ワンパンできるならスキルを使ってワンパンしましょう。安全を取るなら50%を切らないくらいまでHPを削ってからスキルを使ってワンパンしましょう。HPが50%を切ると5コンボ以下吸収をしてきます。
また、B3で先制15,683ダメージを受けるのでそれ以上のHPを確保しておきましょう。

B3 創造の緑機操士・クラジュ=マキナ

20170116_04

遅延スキルを使用します。光属性は吸収されますが、火属性はダメージが通るので主属性火でパーティーを固めておけば普通にHPを削ることができます。
ギリギリまで削ったら火ドロップのみを消して倒すでもいいし、光属性吸収が消えてから倒すでも構いません。光属性吸収が消えるのを待ってから倒す場合は4ターン以上遅延できるスキルを使うのがいいと思います。3ターン遅延だと2回ダメージを食らうので結構痛いと思います。

B4 義憤の天魔龍・ノブナガ

20170116_05

先制で毒ドロップを作ってきます。ボスのところでスキル溜めができるのでここは陣スキルを使ってワンパンしましょう。
私はここで1回目のグリモワールスフィアを使用しました。

B5 深海機導龍・サダルメリク

20170116_06

ここで2体目の遅延スキルを使います。100万ダメージ吸収なので注意が必要です。
私の編成の場合は火ドロップ3個×2、光ドロップ×1個を含む7コンボくらいで4割弱くらいのダメージでした。ここは落ち着いて確実に削っていきましょう。
火ドロップ・光ドロップが欠損した時はスキルを使いましょう。ただし、陣などで大量に火・光ドロップができると吸収される可能性が出てきますので注意しながらコンボを組みましょう。

B6 闊達の灼冥魔・スカーレット

20170116_07

ここもHPが50%を切るまでは殴り合いが可能です。HPが50%を切ると1ターン目に攻撃力2倍になり、2ターン目以降毎回ダメージ半減をしてくるので、50%を切ってしまったらスキルを使って倒しちゃいましょう。

B7 爆怒の鉄龍帝・ナインガルダ

ナインガルダは先制で全ドロップロックと1ターン攻撃力が9倍になります。
次のターンに12,830ダメージを受けることになりますので、回復ドロップを消すか、B6を突破する時にそれ以上のHPを確保しておきましょう。
20170116_08

序盤を乗り越えたらまずは根性を消すためHPの半分を削りましょう。

20170116_09

HPが50%を切ると9ターンの間8コンボ以下の攻撃を吸収してくるので9ターン待ちます。吸収が消えたら残りHP20%を切らないようにギリギリまでダメージを与えます。
落ち込んで火ドロップや光ドロップがのってダメージが出過ぎる場合があるので、やはりエンハンスを入れておいて、エンハンス→グリモワールスフィアで火・光の2色陣にするのがいいのではないかと思います。

20170116_10

私はエンハンスを入れていなかったのでここまで削ってからグリモワールスフィアを使って倒しました。

まとめ

転生ミネルヴァパで第40回チャレンジダンジョンレベル10をソロノーコンクリアができました。
ポイントは遅延スキル持ちを2体編成すること、火力を出すためにできればイルムのスキル「グリモワールスフィア」を入れることでしょうか。あとは安定して攻略するためにB1できちんとスキル溜めをする、自動回復スキルを入れておくと良いでしょう。

正直、ナインガルダは転生ミネルヴァ以外で倒せる気がしません・・・こいつ、面倒くさすぎる。

今後もチャレンジダンジョンレベル10の難易度は上がっていきそうです。怖い怖い。
転生ミネルヴァをお持ちの方は是非試してみてください。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)