【2周遅れのマイクラ開拓記4】牧場&農場を作る

食料確保のため農作物や肉、本を作るため牛の革が必要になったので牧場と農場を作りました。
少しづつですがいろいろ建て始めています。

スポンサーリンク

牧場&農場

牧場の形や色はGoogleで牧場の画像検索をした時に出てきたものを参考にしました。
おそらく、同じように画像検索してマイクラで作っている先人の方々もいらっしゃったのでそちらも参考にさせていただきました。

メインの牧場は2階部分をレストラン風にしてみています。メインの牧場の後ろ側には食料&エサを確保するための農場も作ってあります。
他にも、牛専用の牧場、近くに馬が生息していたので馬小屋も作りました。

あとは村とそのうち繋げようと思って駅の外側だけ作りました。地下鉄はすでに村と繋がっていて行き来することができます。

統一感を出すために、屋根の色や形はほぼ同じ形にしています。

メイン牧場

牛&豚

羊(黒い羊毛&赤い羊毛)

牧場の中では牛、豚、黒い毛と赤い毛の羊を飼っています。

羊(白い羊毛&鶏)

放牧できるスペースも作ってあってそこでは白い毛の羊と鶏を飼っています。

レストランへの階段

2階はレストランスペースになっています。美味しいビーフ、ボーク、チキン、ジンギスカンなどが食べられる施設というイメージです。

内装は椅子とテーブルを作ったくらいですが、何もないよりは雰囲気が少しは出てるかなーって感じです。
内装についてはこれから勉強していきたいと思います。

農場

牧場の後ろには農場を作ってみました。
水源から4マス分まで有効なので9×9の範囲を鍬で耕し、中央の1マスに水を入れています。
この9×9の畑が9面あります。

よく使う小麦と最近、本にエンチャントする機会が多くなったのと、司書や製図家との取引で紙をたくさん消費するようになったのでサトウキビ畑を中心に育てています。

畑は回収は楽なのですが、種を植えるのが面倒ですよね〜。これレッドストーン回路使えば自動でできるのだろうか・・・

牛専用牧場

最初はメイン牧場だけで育てていたのですが、牛肉&牛革が大量に必要になったので牛専用の牧場を作りました。

牛の革はエンチャントで使う本を作ったり、革細工師との取引で必要だったりとかなりの量が必要になるのでこの広い場所でたくさん繁殖させていこうと思います。

馬小屋

馬が牧場を建てた土地近くにたくさん生息していたので馬小屋も作りました。
中はまだ作っていないので寂しい感じですが、これから1頭ずつ入れるための仕切りとかを作っていこうと思います。

コメント