シェアする

レキシが新曲「KATOKU」のMVを公開!

シェアする

大人気歴史アーティスト・レキシが4月26日に発売になる2ndシングル「KATOKU(家督)」のMusic Video(YouTube ver.)を公開しました。
どこからツッコミを入れていけばいいのかわかりませんが、とにかく面白いMVに仕上がっています。映像はふざけているのに曲は素晴らしいので、やっぱりレキシはすごいなと思い、結果CDを買ってしまいます(笑)

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

「KATOKU」 Music Video(YouTube ver.)

今回のMVは80’s オマージュの笑撃作になっています。
雰囲気がもう80年代の洋楽って感じですね。オマージュしているのはJourneyの「Separate Ways」って曲です。

Journey 「Separate Ways」

映像の雰囲気とか洋服のダサさ加減とかレキシはきっちりと寄せてきていますね。こんなの笑うに決まってる。
ちなみに、Journeyの「Separate Ways」は3月に行われていた野球の世界大会World Baseball Classic(ワールドベースボールクラシック)、いわゆるWBCのテーマソングとして使われていました。3月にガンガン流れていたのでいつの間にか聞いていたという方が多いのではないでしょうか。

Journeyの「Separate Ways」を見た後にレキシの「KATOKU」をみると見事なオマージュになっています。
フィルムが古くなって映像が若干黄色がかっているところや、映像の大きさが4:3になっていて両端が黒くなっているところとか細部までこだわって作っていると感じました。

もちろん、曲の方も80年代を彷彿とさせるようなダサカッコイイポップス感をうまく出してきています。イントロのジャジャジャーン!というギターのリフでガッツリ心を持っていかれますよね。
サビのキャッチーなメロディーと歌詞は毎度毎度、本当に秀逸だと思います。聞き終わるとすぐに

君に家督を譲りたい〜

って口ずさんでましたからね。レキシ、スゲーよ。

個人的には、「世襲制〜」と「What do you say?」「Can’t you see?」で韻を踏んでいるのにグッときました。

今回も面白い、レキシネーム

毎回、レキシの曲に参加したアーティストにはレキシネームと呼ばれる名前がつけられています。
例えば、アジカンの後藤さんはハッピー八兵衛、いとうせいこうさんは足軽先生といった感じに、歴史にちなんだ名前で曲に参加しています。

「KATOKU」で歌っているのはレキシだけですがMVではバンドメンバーとしてベースにマテンロウのアントニー、キーボードにデニスの植野行雄、ドラムにフランキーのファビアンが新たに参加。ギターの渡和久さんはすでに元気出せ!遣唐使というレキシネームがついています。

今回、つけられてレキシネームは、

アントニー→大砲の弾
植野行雄→ペレー来航
ファビアン→フランシスコ・ファビエル

となりました。
注目は何と言ってもアントニー。「大砲の弾」って。もう一度言う。「大砲の弾」ってwww

無機物!!

いやまぁ、歴史上とても重要な役割を果たしていますが。
「ペレー来航」も歴史的な出来事ですが、一応、ペレーという人の名前をもらってますからね。最初に「大砲の弾」って見たときはセンスあるなぁと思いました。さすがレキシ。

ビクターのMV、間にMCが挟まる問題

毎回気になっているのですが、YouTubeのVictor Entertainmentチャンネルにアップされる公式MVは必ず曲の間にアーティストのMC、雑談、広告などが入ります。
曲を聞いていると毎回そこでズコーッてこけます。唐突に入ってくるし、曲もブツっと切れるのであまり好きではないですが、ビクターのやりたいこともわかるし、無料で公開してくれるだけありがたいので大きな声で文句は言えません。
曲が切れずにフルで聞きたければCDを買うとかダウンロードしてねってことですよね。わかります。

レキシの「KATOKU」のMVも当たり前のように1番が歌い終わると当然のように曲が切れてレキシが喋り出します。
やっぱり切れるのかと思って再生すると、今回のMVやレキシネームについて5人が喋ります。面白いwww
この使い方はうまいよ、ビクターさん。

レキシ見たくMCが上手いアーティストはこの曲間に喋らせた方が面白いですねw

今回、初めて曲が切れてもいいなって思いました。

まとめ

レキシが2ndシングル「KATOKU」のMusic Video(YouTube ver.)を公開しました。映像、曲ともに80年代を意識したちょっと古いダサカッコイイ仕上がりになっています。
また、今回MVにはアントニー、植野行雄、ファビアンが参加。彼らのレキシネームにも注目です。アントニーのレキシネーム、「大砲の弾」は秀逸すぎて、これを超えるレキシネームはそうそう出てこないと思います。

2ndシングル「KATOKU」は2017年4月26日発売。初回限定盤はCDの他にオルゴールサウンドメッセージカードなるものが付きます。
発売が楽しみになりました。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)
レクダングル大(akirarok)

シェアする

フォローする

スポンサードリンク