シェアする

「ポケモンGO Plus」のメリットとデメリットまとめ

シェアする

「ポケモンGO」の拡張ツール「ポケモンGO Plus」。発売されれば即品切れの次回入荷待ちになる人気アイテム。良いところ、悪いところいろいろあるみたいなので自分が買うかどうか決めるためにもメリットとデメリットをまとめておきたいと思います。

 「ポケモンGO Plus」で出来る事

まずは基本機能を確認。

  • ボールを投げなくても自動でポケモンを捕まえてくれる
  • ポケストップの範囲に入りボタンを押せばアイテムを捕ってくれる
  • スマホがスリープ状態でも”ポケモンのたまご”、”相棒ポケモンがアメを持ってくる”距離をカウントできる

ポケモンの自動ゲットには「おこう」「ルアーモジュール」で出現したポケモンも含まれるようです。

そして自動でゲットしたポケモンやポケストップでのアイテム獲得情報は「ぼうけんノート」から確認することが出来ます。

「ポケモンGO Plus」のメリット

スマホをいじらなくてもポケモンゲット、ポケストップからアイテムゲット

まず一番のメリットはスマホの画面を見なくても自動でポケモンをゲットしたりアイテムをゲットできるところでしょう。歩きながらボールを投げる必要もポケストップのディスクを回転させる必要もなくなります。

特に、これから冬になり外が寒くなるとボールを投げるのが大変になってくると思います。私も実際、かなり冷え込んだ11月上旬の夜に外でプレイをしているとき、指が動かなくなってきてボールが上手く投げられなかったことがありました。12月、1月、2月は寒さがもっと厳しくなり、ボールを投げるのがますます大変になるのではないかと思われます。

そんなときに「ポケモンGO Plus」があればボールを投げなくても自動でポケモンを捕まえてくれるというのは大きなメリットだと思います。冬はかなり便利そうです。

レベリングに適している

私自身、レベリングを目的で出かけた事があまりないので実際にどこまで役に立つのかは想像の範囲ですが、例えば「ルアーモジュール」が複数個所同時に使用されている「錦糸町」「渋谷ビッグカメラ前」などでは常にポケモンが出現している状態になります。手動でボールを投げているとCPが高く捕まりにくいポケモンが出た時、捕まえるのに時間がかかりすぎる場合があり、それにより取り逃がすポケモンが出てきます。「ポケモンGO Plus」を使えば自動で周りにでたポケモンを捕まえてくれるので出現したポケモン全てにゲット/逃走判定が出来るようになると思います。

なので、レベリングなどで「ポッポ」「キャタピー」「ビードル」などのポケモンを大量に捕まえたいときはかなり便利そうです。こいつらのCPが妙に高くて手動でボールをたくさん投げているとイライラしてくるのでそれも予防してくれます(笑)

自動で”ポケモンのたまご孵化”・”相棒ポケモンのアメ発見”の距離をカウント

これは地味に嬉しいなぁと思います。「ポケモンGO Plus」が無いと歩いた距離をカウントさせるため、常に「ポケモンGO」を起動させた状態にしておかなけれいけません。これってかなり電池を消費する使い方だと思うのですが、「ポケモンGO Plus」があれば画面をスリープ状態にしておいても距離がカウントされるようなのです。街をぶらぶら歩くとき、買い物などで歩き回る時など少ない電池消費で距離をカウントしてくれるのはありがたいですね。

さらに、ポケモンGOを起動させながら別のアプリを起動させていても距離がカウントされるのであればこれは神機能ですね。例えばポケモンGOを起動した後、バックグラウンドで動かしながら「パズドラ」など別のアプリゲームもプレイ出来ることになりますからね。こんなことが本当に出来るのかもっと調べる必要がありそうです。

「ポケモンGO Plus」のデメリット

投げるボールはモンスターボール

「ポケモンGO Plus」が自動でポケモンをゲットする際に投げるボールは「モンスターボール」のみとのことです。なのでCPの低いポケモンや「ポッポ」などの比較的捕まえやすいポケモンは問題ないのですが、レアポケモンやCPの高いポケモンは高確率で逃してしまう危険性があります。確率的には捕獲率50%程度だそうです。

モンスターボールが無いとポケモンをゲットできない

投げるボールは「モンスターボール」のみなので、手持ちのモンスターボール

が切れるとポケモンがゲットできなくなるようです。「モンスターボール」が切れて「スーパーボール」「ハイパーボール」を持っていたとしても自動ではゲットしてくれないようです。

使用しているスマホが対象外の可能性がある

「ポケモンGO Plus」には対応OS・対応端末が決まっています。

「ポケモンGO Plus」対応OSと機種

【iOS】
対応OSバージョン:iOS 8 – 10
対応端末:iPhone 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus/7/7 Plus

【Android】
対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0
対応端末:Android 4.4以上、Bluetooth Smart(Bluetooth v4.0以上)に対応し、RAM2GB以上搭載の端末

上記以外のOS、端末を使っている場合は「ポケモンGO Plus」が使用できないので注意が必要です。

まとめ

メリットとしては自動ポケモンゲット・ポケストップからのアイテムゲット、バックグラウンドで「ポケモンGO」が起動していれば各種距離をカウントしてくれるところでしょう。いちいちスマホを見てボールを投げる、ディスクを回すなどしなくていいのは便利そう。レベリングや特にこれからの時期、素手でプレイしていると手が動かなくなりそうな冬場は大活躍しそうです。

デメリットとしては「モンスターボール」しか投げてくれないので捕獲確率があまり高くなかったり、ボールが無くなった時には自動ゲットできなくなってしまうところでしょうか。

ポケモンをたくさんゲットしてゲット経験値、ポケモン進化経験値を稼ぎたいときには「ポケモンGO Plus」は便利だと思います。逆にポケモンの巣やレアポケモン目当てでプレイする時は確実に狙ったポケモンを捕まえる必要があるので「ポケモンGO Plus」は不向きだと思います。

自分のプレイスタイル、プレイ場所に合わせて「ポケモンGO Plus」を使い分けるのが良さそうですね。

うーん、買うか悩むなぁ。2,000円くらいなら即決なのに(笑)

では、よいポケモンGOライフを!

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)
任天堂
売り上げランキング: 82
スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)