シェアする

【秋葉原】「らあめん 広」の「広島つけ麺」を食べた。新感覚ラーメンで面白い味わいだった

シェアする

秋葉原にある「らあめん 広」さんの「広島つけ麺」を食べてきました。先月放送された「オスカル!はなきんリサーチ」で紹介されていてずっと気になっていたラーメンでした。冷やした辛いスープに冷やした麺をつけていただくつけ麺でこれまで食べたことがない味わいでした。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

らあめん 広 地図

最寄駅はJR、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅です。一番近い出口は東京メトロ日比谷線の1番出口です。
目の前にある「麺屋武蔵 武仁」の前の道を秋葉原駅とは反対の方向に歩いて行くと「らあめん 広」にたどり着けます。徒歩3分くらいの駅からかなり近い立地になっています。

食券制のお店なので事前に食券を購入して店主に渡します。広島ラーメンを提供しているお店ということで、店主は広島カープファン、お店の中もカープの選手の写真が貼ってあったりしました。カープ好きにはたまらないお店ですね。

らあめん 広 「広島つけ麺」

毎週金曜日に密かに楽しみにしている番組「オスカル!はなきんリサーチ」の個人的に一番の目玉コーナーであるラーメン店主が教える美味しいラーメン店で紹介されていたのが今回食べてきた「らあめん 広」の「広島つけ麺」でした。
4月7日の放送だったので内容はうろ覚えでしたが、とにかく秋葉原で辛味の効いた広島ご当地新感覚つけ麺が食べられるというのと、スープと麺を冷やして提供しているお店ということだけ覚えていました。
早速詳しく調べると紹介されていたのは広島ではポピュラーなつけ麺「広島つけ麺」というものでした。

広島つけ麺

中華麺・チャーシューなどと共に、キャベツなどの茹で野菜やゆで卵が具材として添えられているのが特徴。つけだれもしょうゆベースのつけだれに唐辛子・ラー油・酢・ごまなどの入った辛口(激辛)のたれが基本となっている。

これが「広島つけ麺」というものです。辛口のつけ汁にものすごく引かれたのと、私は関東圏の人間なのでこれまでに絶対に食べたことのない味わいだと思うと食べずにはいられませんでした。

これが「らあめん 広」さんの「広島つけ麺」です。スープの方が暗くなっていてすみません・・・
スープはこれ。辛さは段階を選ぶことができるようですが、初めてだったので普通の辛さで頼みましたが、赤くて結構辛いです。辛い食べ物が苦手な人は食べるのを控えた方がいいでしょう。

冷やしたスープで辛味がよりダイレクトに味わえると思います。ベースは魚介系で見た目よりも全然あっさりとしています。あとスープに細かい何かのフライが入っていて最初はにんにくチップかと思ったのですが、お菓子のイカ天だとそうです。カリッとした食感がいいアクセントになっていました。

麺と具材はこちら。

冷やした細麺です。お腹が空いていたので大盛りを頼みましたがかなりの量でした。中盛りまでは無料みたいなので今度は中盛りにしようと思います。
具材はネギ、キャベツ、チャーシュー、レモンでした。辛いつけ汁に野菜を入れると野菜の甘さが引き立つ感じでした。特にキャベツは甘くて美味しかったです。
チャーシューはバラ肉で提供する直前にフライパンで焼いてくれていました。香ばしくて柔らかいお肉です。チャーシューというより、豚バラ肉の焼肉っていう方が正しいかもしれません。

添えてあるレモンはスープの味を変えるのに使います。レモンの酸味でよりさっぱり、より爽やかに麺とスープを味わうことができます。

麺 in つけ汁

いやー、見事に真っ赤w
辛い食べ物好きにはたまらないラーメンですね。

冷たいつけ汁に冷たい麺で夏になるこれからの時期にぴったりのラーメンだと思います。

広島ラーメン、汁なし担々麺もうまそう

今回は「オスカル!はなきんリサーチ」で紹介されていた「広島つけ麺」を食べましたが、看板メニューであるオーソドックスな「広島ラーメン」と人気急上昇中の「汁なし担々麺」もかなり美味そうでした。

見た目はこってりしてそうだけど実はあっさりとしている豚骨醤油ラーメン「広島ラーメン」。個人的には非常に好きなラーメンですが都内でいいお店に巡り会えていないので「らあめん 広」さんの「広島ラーメン」に期待したい。

また、食べている間、半分くらいの人が注文していたのが「汁なし担々麺」こちらも広島ご当地ラーメンらしい。メニュー名通り、汁のない担々麺で作っているところをチラチラ見てましたがかなり美味そうでした。最近流行りで私も大好きな「台湾まぜそば」っぽい感じでしょうかね。麺が食べ終わると追い飯とは言っていませんでしたがご飯を出してくれるらしい。絶対に美味いやつやん、それ。

最低でもあと2回は「らあめん 広」さんに行こうと思いました。

まとめ

「オスカル!はなきんリサーチ」で紹介されていた「らあめん 広」さんの「広島つけ麺」を食べてきました。
辛味と酸味の効いた魚介ベースの冷やしたスープと、冷やした麺が新感覚のつけ麺でした。具材もシンプルながらつけ汁との相性が抜群で美味しかったです。レモンの味変化も満足!

「らあめん 広」さんは「広島つけ麺」の他にもオーソドックスな「広島ラーメン」、人気急上昇中の「汁なし坦々麺」と食べてみたいメニューがまだまだあるので近く再訪したいと思います。

秋葉原にお越しの際は、ぜひ立ち寄って見てはいかがでしょうか。

店長、ほんと広島カープ好きなんだなwww
Twitter(@4CKYjxwHU3vPsiL)がカープだらけ。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)