シェアする

【ラーメン】日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)の濃い出汁そばも極ウマでハイレベルな一杯だった

シェアする

日本橋に行く用事が出来たので以前、絶品の「支那そば」を出してくれた「日本橋 製麺庵 なな蓮」を再訪しました。
今回は、もう一つのおすすめメニュー「濃い出汁そば」を食べてきました。

以前に「日本橋 製麺庵 なな蓮」で食べた「支那そば」のレポはこちら
【ラーメン】日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)の支那そばが絶品

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

日本橋 製麺庵「なな蓮」地図

住所:東京都 中央区 日本橋室町 1-8-7 東信室町ビル 1F

最寄駅は東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅です。B6出口から出て右に進んだところにあります。

日本橋 製麺庵「なな蓮」外観

3ヶ月ぶりくらいの訪問となりました。相変わらずビル群の中にひっそりと入っているので見逃しやすいです。外にメニューとかが出ているので見逃さないようにしましょう。

入口がちょっと中に入っているのが分かりにくくしている原因でしょうか。

隠れ家的なお店といえば聞こえはいいですが、せっかく美味しいラーメンを出してくれるのだからもっと目立って欲しいと思ってしまいます。
入口に券売機が設置してありますので食券を買ってから入店します。

日本橋製麺庵「なな蓮」の極ウマ「濃い出汁そば」

あっさりの「支那そば」とは対照的な濃厚な味わいです。
鶏と豚の動物系スープと煮干しの魚介系スープを合わせたダブルスープ。鶏、豚、煮干しの濃厚な旨味だけを抽出しています。動物や煮干しなどの臭みやえぐみなどは感じません。また鶏脂の甘み、旨味も感じることができます。口当たりはミルキーで濃厚な味わいですが、後味は醤油の味わいと塩味を感じスッキリとしています。そのため味わいがくどくなく非常に飲みやすスープだと思います。

具材はネギ、水菜、玉ねぎ、メンマ、海苔、チャーシュー2枚。濃厚な味わいなので玉ねぎ、水菜などさっぱりとさせる野菜が入っていました。
チャーシューは支那そばと同様にに1枚は脂身が乗っていて口に入れるとトロッととろけるバラ肉の部分、もう1枚は脂身が少なく口に入れるとホロホロくずれる赤身肉の部分のチャーシューでした。オーダーが入ってから炙ってくれるので脂の旨味が活性化しています。

麺はこの濃厚なスープに負けないもっちりとした太麺になっています。どっしりとした麺でスープの濃厚な旨味を受け止めています。

濃厚ミルキーだけどくどくない味わいで麺をすすってスープを飲むのが止められなくなります。美味い!!
このラーメンは男性に人気がありそうですね。もちろん、女性の方も美味しくいただける味わいだと思います。

まとめ

日本橋 製麺庵「なな蓮」さんの「濃い出汁そば」を頂いてきました。
メニュー名の通り、濃厚でミルキーな味わいがクセになる一杯でした。自家製の太麺、具材も美味しかったです。
「支那そば」「濃い出汁そば」どちらもおすすめ。その日の気分でどちらを選ぶか、今度行ったら悩みそうです。

食べログ:なな蓮
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13162497/

【ラーメン】日本橋 製麺庵 なな蓮(三越前)の支那そばが絶品
http://akirarok.com/entry/ramen-nanahasu-shinasoba/

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)