シェアする

Suchmos「THE KIDS」は2017年を代表するアルバムになる傑作だった

シェアする

2017年1月25日に話題のバンド・Suchmos(サチモス)の2nd Album「THE KIDS」が発売になった。
そして、断言できる。2017年の音楽シーンを振り返った時に真っ先に名前が挙がる名盤だと。それほどまでに完成度が高くまた中毒性の高いアルバムだった。この波に乗らないのは勿体無いぜ。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

Suchmos(サチモス)

Suchmos(サチモス)はYONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人グループ。バンド名のSuchmosは「サチモス」と読む。バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからきているそうだ。

ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落とし込み、クールでモダンな高い演奏技術とヴォーカル・YONCEの甘く艶のある歌声が魅力のバンド。聞いてもらえばわかるが、思わず「かっけぇ・・・」とか「オシャレ」となる曲が多い。
そんな彼らの名を一躍スターダムに押し上げた大ヒットナンバー「STAY TUNE」は本当にオシャレでカッコいい楽曲。最近は四つ打ちの縦ノリが大流行中だが、そんな中このような横揺れの心地よく痺れるような曲を出してくるSuchmosには感動を覚える。

Suchmos「STAY TUNE」

「STAY TUNE」はホンダの「VEZEL」の「世界ヴェゼル」篇CM曲として現在もOA中。テレビを見ていると結構流るCMなので「ホンダの車の曲か!」ってなる人の方が多いかもしれない。
また、彼らの楽曲はアシッドジャズをベースにしているような曲が多く、よく和製ジャミロクワイと言われる。

ジャミロクワイ「Virtual Insanity」

曲の雰囲気は似ているがSuchmosはより日本人好みの聞きやすい曲に仕上がっている。
この洋楽と邦楽を絶妙に混ぜた感じもウケている要素の1つだろう。

2nd Album「THE KIDS」

THE KIDS(通常盤)

「STAY TUNE」のCM起用や口コミで話題の拡散によって次のリリースが切望されている中で発売になった2nd Album「THE KIDS」。
大ヒットナンバー「STAY TUNE」、2nd E.P.「LOVE & VICE」収録の「BODY」、3rd E.P.「MINT CONDITION」収録の「MINT」「DUMBO」、アルバム発売に先行してPVが公開されたリード曲「A.G.I.T.」を含む11曲が収録されている。


[収録曲]

  1. A.G.I.T.
  2. STAY TUNE
  3. PINKVIBES
  4. TOBACCO
  5. SNOOZE
  6. DUMBO
  7. INTERLUDE S.G.S.4
  8. MINT
  9. SEAWEED
  10. ARE WE ALONE
  11. BODY

Suchmos「A.G.I.T.」

Suchmos「MINT」

PVが公開されている「A.G.I.T.」、「STAY TUNE」、「MINT」いずれも曲の持つ雰囲気はガラリと異なるが、オシャレでカッコいい良く、体が自然と横に揺れてノれる曲だ。
ちょっと先に触れたが、2010年代の邦楽ロックシーンはフェスなどで盛り上がれる曲、いわゆる四つ打ちタテノリのダンスロックが大流行中だ。代表格はKANA-BOONとかKEYTAKEとか、今年ブレイクしそなところで言えば夜の本気ダンスとか。
それに対して、Suchmosは彼らとは全く異なる曲ばかりだ。サビで大きく盛り上がるわけでもなくノリ良い速い曲でもない。だた自然と体を揺らしたくなる、さざ波に揺られるようなヨコ揺れの曲だ。これが今の邦楽ロックシーンではかなり新鮮に感じることができ、その感覚に中毒性を覚える人が多いのではないかと思う。(私もその一人)

2nd Album「THE KIDS」は1st Album「THE BAY」よりもスタイリッシュでクールな曲が多い。ベースが効いている曲が多かったように思う。
「THE KIDS」も最初よりも2回目、2回目よりも3回目とアルバムを聞けば聞くほど様々な音の発見や音が体に馴染んでくる感じして、1日中ループしていても飽きがこない素晴らしい出来だった。これは絶対に聞いておいた方がいい。

初回盤にはライブDVD付き

「THE KIDS」の初回限定版には「TOUR MINT CONDITION@恵比寿LIQUIDROOM」のLIVE映像を収録したDVDが付いてくる。


[ライブDVD収録曲]

  1. Pacific
  2. YMM
  3. JET COAST
  4. GAGA
  5. DUMBO
  6. STAY TUNE
  7. MINT
  8. Life Easy

「THE KIDS」のCDに収録されている「STAY TUNE」「MINT」「DUMBO」や1st Album「THE BAY」収録の名曲「Pacific」「YMM」などそうそうたる曲のライブ映像が収録されている。
ライブだとアレンジが加わっていたりYONCEの声がさらによく聞こえたりとCDとはまた違う楽しみ方ができる。そしてライブに行きたくなる。
人気に火がついた今、Suchmosのライブのチケットがかなり取りにくくなっているそうだ。今回のCDを早く買った人には「THE KIDS」のレコ発ライブツアー先行申し込みができるみたいなのでどこか行けたら行きたいと思う。

DVD付きの初回限定盤は人気のため現在品切れをしている店が多い。私もタワレコに今週2回行ったが、CD店着日の1月24日(火)には店頭で初回盤を売っていたが1月27日(金)に行った時には完売して通常盤、しかも先行申し込み用のシリアルナンバーがつかない通常盤のみの販売だった。
これ、今回のライブのチケット取るの超大変・・・

※案の定、CDシリアルナンバー先行に申し込みましたが見事に「落選」した

まとめ

2017年邦楽ロックシーンの目玉バンド・ Suchmosの2nd Album「THE KIDS」が発売になった。
「STAY TUNE」「MINT」のシングル曲やアルバムのリード曲「A.G.I.T.」など捨て曲なしの素晴らしいアルバムだった。現在の邦楽ロックシーンの真逆を行くようなゆったりとしたしたヨコ揺れの曲がたまらなくクセになる。これはハマる。絶対にハマる。

初回限定盤にはライブ映像を収録したDVDが付いてくるが、現在は人気のため品切れをしているお店が多い。もし見つけることができたら確保してあげて欲しい。限定盤なので再生産されるかわからないが、ここまで人気なら可能性はゼロではない・・・かもしない。

今後ますますビッグなバンドになると思いますので今のうちに聞いてライブに行っておきたい。
またフェスなどで見かけたら是非聞いて欲しい。絶対カッコよくてハマると思う。

2017年はSuchmosから目が離せない!

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

シェアする

フォローする

スポンサードリンク
スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)