シェアする

【ポケモンGO】ジム戦が大型アップデート!レイドバトルも実装!いよいよ伝説ポケモンくるか!?

シェアする

6月19日にポケモンGOが大型アップデートしました。今回のアップデート内容は主にジム戦。ジムバトルの仕様が大きく変更になり、さらには他のプレイヤーと共闘するレイドバトルが実装されました。いよいよ伝説ポケモンの実装も近いのかもしれません。

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)

アプリバージョン 0.67.1(Android / iOS)のアップデート内容

今回のアップデート内容は盛りだくさんです。

  • ジムに配置されているポケモンの「やる気」表示機能を追加
  • 「ジムバッジ」の機能を追加
  • ジムに関する通知設定を追加
  • 他のトレーナーと協力して遊ぶ「レイドバトル」を追加
  • 「レイドバトル」に勝利するともらえる新しい4つの「道具」を追加
  • 「ちかくにいるポケモン」に、近くのレイドバトルがわかる「レイド」のタブを追加
  • 手持ちのポケモンの一覧に検索機能を追加
  • 訪れたことのないポケストップに輪の形をした目印を追加

こんなに新機能が追加されるのは久しぶりですね。やる気出てきた。

新ジム機能

ジムに配置できるポケモンについて

これまで1つのジムにつき配置できるポケモンは10体でしたが今回のアップデートで6体に変更になりました。
また、同一ポケモンの配置もできなくなりました。カイリュー6体のジムなど見ることができなくなるんですね。ちょっと寂しいような気がします。

ポケモンの「やる気」システムの実装

これまではジムの名声ポイントによってジムに配置できるポケモンの数やジムの維持が行われていましたが、今回のアップデートでこの名声ポイントシステムが廃止、新たに「やる気」システムが実装されました。
自分のチームとは違う色のジムの場合、配置されているポケモンを倒して「やる気」を減少させていきます。配置されているポケモンの「やる気」をゼロにするとジムを白ジムにして自分のポケモンを置くことができるようになります。
自分のチームと同じ色の場合、ジムに配置されていポケモン数が6体以下なら自分の手持ちですでにジムに配置されているポケモン以外のものを置くことができます。

ポケモンの「やる気」はジムバトル以外に時間経過でも減少していきます。「やる気」はズリの実などポケモンの木の実を与えることで回復します。

「ジムバッジ」の追加

ジムを訪れると「ジムバッジ」を手に入れることができるようになりました。
ジムバッチはジムバトルをしたりするとランクが上がっていくようです。

ジムを訪れるとアイテムがもらえる

ジムを訪れるとポケストップと同じようにアイテムをもらうことができます。アイテムをもらう場所が増えるのは嬉しいですね。

レイドバトル

今回のアップデートの目玉の1つ。強いポケモンと最大20人まで他のトレーナーと一緒にバトルすることができます。
レイドバトルを行うには1日1回無料でもらえる「レイドパス」、100ポケコインで購入することが出来る「プレミアムレイドパス」が必要です。「レイドパス」はジムを訪れるともらうことが出来ますが1枚までしか保持できません。よって無料では最大で1日2回(前日分のレイドパス+当日分のレイドパス)までしかレイドバトルができないようになっています。

レイドバトルに勝利すると戦ったポケモンをゲットできるチャンスが訪れます。また、貴重なレアアイテムを手に入れることもできます。

レイドバトルでもらえるアイテム

  • きんのズリのみ
  • ふしぎなアメ
  • わざマシン ノーマル
  • わざマシン スペシャル

ポケモンの覚えている技を変更することができる「わざマシン」は魅力的なアイテムですね。
たくさんレイドバトルをして強いポケモン、レアなアイテムを手に入れましょう!

伝説ポケモンの実装も近い!?

ポケモンGOリリース当時より、ミュウツーのレイドバトル動画公開されていたなど伝説系ポケモンはレイドバトルのボスとして実装される可能性が大です。
これかの情報に注目しましょう。

まとめ

アプリバージョン 0.67.1(Android / iOS)で新しいジム戦、ジムの仕様変更、レイドバトルなど新しい要素がたくさん追加されました。
まだ慣れてないところはありますが、強いポケモンと戦えるということでモチベーションが上がってきました。これからまたポケモンGOが盛り上がりそうですね!

スポンサーリンク
レクダングル大(akirarok)